Meltice Family Webpage

Meltice Family : [ Top > 新着情報アーカイブ]

News (Archive)

初版 = 2006/08/15 / 最終更新日 = 2015/04/16

 Meltice Family Ver.2.2.0 がリリースされてから現在までの News (新着情報) のアーカイブです。参考までにどうぞ。

Meltice Family Ver.2.2.3 方面のロードマップについて (2012/10/30)

「.tar.xz の圧縮解凍の対応」「ポータブル方面特化の配布ファイル作成と内部構造の対応」 のため、2012/11/26を目標に「Ver.2.2.3」をリリース予定でいます。その前段階のひとつとして、.tar.xz に対応した Ver.2.2.2.2β を公開しました (.tar.xz のご利用には最新の TAR32.DLL が必要です)。 また、しばらくはβ/RCといったバージョンを散発的に公開の方向です。よろしければテストにご協力をお願いします。

Meltice Family Ver.2.2.2-2012 リリースしました (2012/05/01)

 Meltice Family の最新バージョンである Ver.2.2.2-2012 をリリースしました。バージョン番号据え置きということで、「ドキュメントエラーの修正」「Windows 8 / Windows Server 2012の表示の仮対応」「マルチモニタの仮対応」「最小化ボタン付加」といった小規模な修正がメインです。

Meltice Family Ver.2.2.2 リリースしました (2010/11/26)

 実質1〜2年半ぶりとなりますが、Meltice Family の最新バージョンである Ver.2.2.2 をリリースしました。今回のバージョンより Windows 95 のサポートを終了しております。Windows XP 以降搭載 PC への乗り換えを強く推奨すると同時に、今まで Windows 95 において Meltice Family をご利用していただきありがたく思います。なお、Ver.2.2.1a 以前のバージョンの配布も継続しますので、Windows 95 環境の方は旧バージョン (for Windows 95 最終版)からダウンロードするようにしてください。

Ver.2.2.2 は、JVNVU#707943 Windows プログラムの DLL 読み込みに脆弱性 の対策も施しています。Windows 98/Me, Windows 2000 でも問題ないように対策をしたつもりではありますが、万全の対策としては Meltice Family Ver.2.2.2 最新版の導入を前提として、Windows XP SP3, Windows Vista, Windows 7 といった最新の OS のご利用を強く推奨します。

Meltice Family Ver.2.2.1a と .lzh 書庫に関するセキュリティ告知などについて (2010/11/23)

 告知が遅くなりましたが、現在 Meltice Family Ver.2.2.1a には「安全でないライブラリーのロードによりリモートでコードが実行される脆弱性」が存在しています。詳細は JVNVU#707943 Windows プログラムの DLL 読み込みに脆弱性 ならびに LHMelt における安全でないライブラリーのロードによりリモートでコードが実行される脆弱性を参照してください。 (Meltice Family は統合アーカイバ DLL 利用のソフトのため、「LHMelt Ver 1.65.1.2 及びそれ以前」と同じ問題をかかえています。) 現状、対策バージョンはまだリリースしていませんが、アップデートを11月末〜12月初旬までには行う予定です。 お待たせして申し訳ありませんがしばらくお待ちください。なお、この脆弱性は Windows 9x系すべて (95/98/Me) ならびに Windows NT4.0/2000/XP(SP1以前)においては特定の過激な手法を除き対策不可能であることが判明しています(過激な手法とは、今までの互換性を損ねる大幅な変更を指すため、Meltice Family ではその手法をとる予定はありません)。Meltice Family の最新版 (Ver.2.2.2、2010/12/初旬までにはリリース予定)へのアップデートはもちろんですが、OSも Windows XP の最新のサービスパック適用 (いわゆる Windows XP SP3) あるいは Windows Vista / Windows 7 への最新 OS への乗り換えを行う必要があります。

 また、JVNVU#707943 とは別件となりますが、UNLHA32.DLL 作者より、LZH 書庫のヘッダー処理における脆弱性について (2010 年版) という告知が出ています。Meltice Family Ver.2.2.1a にバンドルしている UNLHA32.DLL には該当の問題を含んでいると思われるため、caldix (Meltice Family Deluxe / Express に同梱しています)にて最新の DLL に更新をお願いします。

 最新の DLL に関してひとつ注意点があります。TAR32.DLL Ver.2.31正式版 (2009/09/09 リリース) より Windows 95 のサポートが打ち切られ、最新バージョンである TAR32.DLL Ver.2.35(2010/11/06リリース)でも Windows 95 では動作しません。Windows 95 環境で Meltice Family をご利用の方はご注意ください。なお、統合アーカイバDLL公式サイトのTAR32.DLL紹介ページでは Windows 95/NT4.0 向けの最終バージョンである TAR32.DLL Ver.2.30 のダウンロードが可能になっていますので、ご確認いただければと思います。

Meltice Family Ver.2.2.1a リリースしました (2009/04/20)

昨年5月にリリースした Meltice Family ですが、関連付け部分 (DblClick.mxd) に問題があり、Windows Vista / 2008 / 7(Seven/ NT6.1) の環境下で関連付けをすることにより DblClick.exe に関連付けが奪われることが判明しています。 掲示板では対処策を報告させていただいていますが、バージョンアップに11ヶ月の空白期間を作ってしまい、申し訳なく思います。 対策バージョンである Ver.2.2.1a (DblClick.mxd Ver.2.21.1) をリリースしました。

 アップデートは、Express Edition / Deluxe Edition の 2 edition のみです。Standard / 単体配布版は 2.2.1 無印版のままとなっています。

 Windows XP/2003 以前の OS をご利用の方には既存の Ver.2.2.1 でも問題ありませんが、Vista 以降の OS をご利用の方はアップデートの検討をよろしくお願いします。

Meltice Family Ver.2.2.1 をリリースしました (2008/05/01)

 Meltice Family Ver.2.2.1 をリリースしました。Ver.2.2.0.3a の時とは異なり、単体配布版も更新を行いました。
 今回は主に Windows Vista 関連の動作不具合の対策と、圧縮に関する一部バグの修正が主な更新となります。

 今回より Windows Vista / Windows Server 2008 への正式対応となります (Ver.2.2.0.3a は Windows Vista に関しては暫定対応という扱いでした)。また、Windows 95 についてのサポートも一部機能を除き、まったく変わりなくご利用いただけます。Ver.2.2.0.3a 以前のバージョンをご利用の方はバージョンアップをお勧めします。

 本バージョンより、プラグイン (mxd) 単体の配布は中止しました。最新の mxd ファイルの入手は Deluxe Edition / Express Edition からお願いします。

同梱ソフト・マニュアル差し替え版 Meltice Family Ver.2.2.0.3a に関して (2007/08/15)

 Meltice Family Ver.2.2.0.3a をリリースしました。
 基本的に「Windows 95 で動作しなかったインストーラの差し替え」「マニュアルに Windows Vista に関することと FAQ を追記」「同梱している統合アーカイバ DLL の最新版への更新」だけであり、Meltice Family 本体の実行ファイル・mxd ファイルの更新はしていません(2007/01/28 公開のバージョンがそのまま入っており、バージョン表示は 2.2.0.3a ではなく 2.2.0.3 となります)。理由は 2007/03/15のお知らせに書いた開発ステータスの詳細部分を参照してください。よって、すでに Ver.2.2.0.3 をご利用の方は新バージョンを適用する必要性はそれほど高くありません。また、単体配布版については Ver.2.2.0.3 のままとし、ドキュメント差し替えは行いません。

 Deluxe Edition に関しては、インストーラを EXEpress CX Ver.4.31 から、後継になる EXEpress CX 5 Ver.5.02 に差し替えました。その結果、Windows 95 でインストーラが動作しない問題は解消されました。Windows 95/98/Me/NT4.0/2000/XP/2003/Vista それぞれの環境において、正常に Meltice Family がインストールできることを確認済みです。

 Express Edition に関しては、統合アーカイバ DLL 二つ (UNLHA32.DLL と 7-ZIP32.DLL の2007/08/14 時点における最新版への差し替え) となっています。ネットに接続していないスタンドアロンな環境でのご利用にどうぞ。インストーラは 2006年公開のもの(Begin! Setup 200x Ver.1.40) で Windows Vista 正式対応ではないのですが、Windows Vista において正常にインストールできることを確認済みです。

Support BBS, etc...(2007/03/15)

 2007/04/01 以降、開発に関するステータスを変更予定です(詳細情報)。これに伴い、本日付で、既存の Meltice Family WIKI の凍結、サポート掲示板の新設をさせていただきました。

 これからしばらくは、圧縮解凍の開発に関する活動頻度が大幅に下がるとは思いますが、今後も拙作 Meltice Family をよろしくお願いします。

Meltice Family Ver.2.2.0.3 Released. (2007/01/28)

5ヶ月ぶり、Ver.2.2.0.1 のバグ修正などのアップデートである Ver.2.2.0.3 をリリースしました。バージョンアップの詳細はWIKI 上の該当ページ (Meltice Family Ver.2.2.0.3 項)をご覧ください。

また、1年ぶりの Express Edition / Deluxe Edition の最新版公開も行っています。セットアッププログラムならびに同梱の統合アーカイバ DLL も最新のものに更新しています。なお、この最新版への更新の影響で、Deluxe Edition はセットアップ部分が Windows 95 にて動作しなくなりましたのでご注意下さい。

 Meltice Family Ver.2.2.0.3 を構成するソフトウェアは、以下の通りです。

Windows Vista 上での動作に関して (2007/01/25)

 Windows Vista の小売店での販売まであと1週間を切りましたので、動作確認についてのご報告のページを公開しました

Meltice Family Ver.2.2.0.1 Released. (2006/08/15)

 7ヶ月ぶりとなりますが、Ver.2.2.0 のバグ修正をメインとしたアップデートである Ver.2.2.0.1 をリリースしました。冒頭にハイフンのあるファイルの圧縮における不具合の修正や、UNZIP32.DLL Ver.5.42(最新版)の仕様反映などの微調整などの修正を行っています。詳細は配布ファイルに同梱している UPDATE.TXT や WIKI 上の該当ページをご覧ください。

 今日の時点では、諸事情により Standard Edition と単体配布ファイルのみの公開となります。Standard Edition でも Deluxe Edition や Express Edition でインストールしたフォルダを指定して Meltice / Frostice 等の実行ファイルを上書きしていただくことにより、アップデートが可能となっています。

 Meltice Family Ver.2.2.0.1 を構成するソフトウェアは、以下の通りです。

Meltice Family Ver.2.2.0 Released! (2006/01/15)

 Meltice Family の最新の正式版である Ver.2.2.0 をリリースしました。このバージョンは、最終安定版の Ver.2.0.5 リリースからは約3年半ぶり、開発版で例外的な安定版とした Ver.2.1.10 リリースから 11 ヶ月ぶりのアップデートとなります。

 今回のバージョンより、配布形態は以下の通りとなります。Express Edition が新しい形態の配布ファイルです。お好みに応じてダウンロードしてください。

 Meltice Family Ver.2.2.0 を構成するソフトウェアは、以下の通りです。

 本バージョンより Ver.2.2.x 安定版となります。新機能追加を積極的に行うことができる Ver.2.1.x 開発版とは異なり、基本的にバグ修正のみとなりますが、バージョンアップは原則としてβ版ではないもの(正式版)となります。次期開発版(Ver.2.3.x) の開発予定については未定です。

 以上の情報をふまえ、Ver.2.1.x 以前の旧バージョンをご利用の方は Ver.2.2.0 安定版へのバージョンアップをお願いします。